×

西武ドラ2佐藤が5回5安打2失点で降板 本拠地初先発で2勝目ならず

[ 2022年4月12日 19:31 ]

パ・リーグ   西武―日本ハム ( 2022年4月12日    ベルーナD )

<西・日4>西武先発・佐藤(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 西武のドラフト2位・佐藤隼輔投手(22)が5回5安打2失点で降板し、プロ2勝目はならなかった。初回1死から渡辺、近藤、松本剛に3連打を浴びて1失点。4回は1死三塁からヌ二エスに左前適時打を浴びた。

 開幕直前に右内転筋張りの今井の代役として、急きょ中継ぎから先発に昇格した筑波大出身の頭脳派左腕。3月29日の日本ハム戦で初登板初勝利していたが、本拠地デビュー戦で白星を挙げることはできなかった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年4月12日のニュース