×

阪神・才木が術後最長の5回をクリア!最速150キロも計測 球団期待の23歳プロスペクト

[ 2022年4月12日 14:50 ]

ウエスタン・リーグ   阪神―中日 ( 2022年4月12日    鳴尾浜 )

阪神・才木
Photo By スポニチ

 トミージョン手術から復帰した才木が術後最長となる5回を投げて6安打2失点と好投した。2番手でマウンドに上がった右腕は力強く腕を振って直球の最速は150キロを計測。6回に勝ち越し打を許したが、5イニングを投げ切った。

 春季キャンプ終盤にはコロナ感染で小休止もあったが、回復は順調。高卒1年目から1軍を経験し、2年目にはローテーションで6勝を挙げるなど次代のエースとして期待されてきたプロスペクトが完全復活へ向けて大きく前進した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年4月12日のニュース