×

巨人 岡本和がベンチ入りメンバーから外れる 坂本が986日ぶり4番 中田は2試合連続スタメン落ち

[ 2022年4月12日 17:14 ]

セ・リーグ   巨人─DeNA ( 2022年4月12日    那覇 )

巨人・岡本和真
Photo By スポニチ

 2カード連続負け越しで首位を陥落した2位・巨人は、12日午後6時から5位のDeNAと対戦する。

 試合に先立って先発メンバーが発表され、本塁打、打点部門で2年連続セ・リーグ2冠王の主砲・岡本和真内野手(25)が今季初めてスタメンを外れた。2020年9月18日のDeNA戦(横浜)から続いていた岡本和の連続スタメン4番は204試合でストップ。4番には坂本勇人内野手(33)が入る。坂本のスタメン4番は19年7月31日の広島戦(東京D)以来986日ぶり。なお、岡本和はベンチ入りメンバーからも外れ、若林晃弘内野手(28)が「2番・三塁」で今季初スタメンとなった。

 また、打撃不振により、開幕から15試合目だった10日のヤクルト戦(東京D)で今季初めてスタメン落ちした中田翔内野手(32)は2試合連続でベンチスタート。中島宏之内野手(39)が「6番・一塁」で2試合連続スタメンとなる。同戦で今季初めてクリーンアップに入り、第1打席で先制3号ソロを放った丸佳浩外野手(33)が2試合連続で「5番・中堅」として先発する。

 巨人のスタメンは以下の通り。

 1番・二塁 吉川
 2番・三塁 若林
 3番・右翼 ポランコ
 4番・遊撃 坂本
 5番・中堅 丸
 6番・一塁 中島
 7番・左翼 ウォーカー
 8番・捕手 大城
 9番・投手 戸郷

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年4月12日のニュース