モヤ様様~!! オリ・由伸の黒星消した8回同点打「こういう形で試合が終われるのはいい」

[ 2021年10月17日 05:30 ]

パ・リーグ   オリックス1-1日本ハム ( 2021年10月16日    札幌D )

<日・オ24>8回2死一、二塁、同点適時打を放つモヤ(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 オリックス・モヤが値千金の同点打を放った。1点を追う8回2死一、二塁、堀の直球を中前に運び「とにかく追いつくことを意識していたから、何とか同点の適時打になってくれて良かった」と安どした。

 この一打がチームにとっては10日ソフトバンク戦の初回以来、52イニングぶりの適時打。山本の黒星も消し「今年は全員、いい形でプレーしている。引き分けでも、こういう形で試合が終われるのはいい」と6試合ぶりの打点が大きな意味を持ち、納得の表情だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月17日のニュース