×

DeNAドラ5深沢が抱負 最多勝で「半永久欠番」番長の18番「背負わせていただけるような投手に」

[ 2021年10月17日 05:30 ]

指名あいさつを受けた深沢(右)と担当した吉見スカウト
Photo By スポニチ

 目指すは「番長背番」だ。DeNAからドラフト5位指名され、最速144キロを誇るサイド右腕の専大松戸・深沢が、松戸市の同校で進藤達哉編成部長らから指名あいさつを受け「実感が出てきた。最多勝を獲れる投手になりたい」と抱負。

 三浦監督が現役時代につけ、ふさわしい選手が現れるまでの「半永久欠番」となっている背番号18について「背負わせていただけるような投手になりたい」と誓った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月17日のニュース