オリックス・安達の2打席連続適時打などで1点差「追いつき、追い越せるように」

[ 2021年10月17日 17:05 ]

パ・リーグ   オリックス-日本ハム ( 2021年10月17日    札幌D )

オリックス・安達 (撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 オリックスが6回に安達の2打席連続適時打などで1点差に迫った。

 1―4の6回、杉本、T―岡田の安打で1死一、三塁にすると安達が右前適時打。上沢の直球に振り負けず「チャンスの場面でしたし、積極的に打ちにいきました。なんとか追いつき、追い越せるようにこの後も頑張ります!」と力を込めた。

 なおも1死一、三塁から来田も右犠飛で続き、3―4と追い上げ終盤に入った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月17日のニュース