×

股関節の張りから復帰の阪神・高寺 宮崎で即決勝の適時三塁打 自ら19歳の誕生日祝う

[ 2021年10月17日 15:36 ]

フェニックス・リーグ   阪神3-0ロッテ ( 2021年10月17日    サンマリン )

阪神・高寺
Photo By スポニチ

 股関節の張りで8月15日のウエスタン・オリックス戦を最後に別メニューを続けていた阪神・高寺が、7回に二塁打を放ったサンズの代走で出場。そのまま三塁の守備に入ると、両軍無得点の9回1死一、二塁でフルカウントから右腕・古谷の直球を右中間に運ぶ2点適時三塁打とした。

 この日が19歳の誕生日。期待の高卒内野手が、決勝打で自らの復帰を祝った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月17日のニュース