日本ハム・上沢 引退する「尊敬できる先輩」斎藤へ 早実3年時の「熱闘甲子園」テーマ曲を登場曲に選択

[ 2021年10月17日 14:16 ]

パ・リーグ   日本ハム―オリックス ( 2021年10月17日    札幌D )

<日・オ25> 日本ハム先発の上沢 (撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 17日のオリックス戦に先発した日本ハム・上沢直之投手(27)が、引退する斎藤佑樹投手(33)へ粋な計らいを見せた。

 上沢が先発マウンドに上がると、札幌ドームに流れたのは、斎藤が早実3年時に甲子園制覇を果たした06年夏にテレビ朝日系「熱闘甲子園」のテーマソングだったスキマスイッチの「スフィアの羽根」。上沢が登板前日に「プロ野球に入ってからの成績どうこうは正直、どうでもよくて、その人がいい人だったら、僕は好き。今までいろんな人とそういうかかわり方をしてきた。本当に尊敬できる先輩だし、先輩の中でも本当にしゃべりやすい」と話していた通り、尊敬する斎藤に感謝の思いを込めた選曲だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月17日のニュース