大阪シティ信用金庫・松岡 88球省エネ投球で完封勝利

[ 2021年10月17日 05:30 ]

天皇賜杯第76回全日本軟式野球大会ENEOSトーナメント第1日・1回戦   大阪シティ信用金庫1―0東奥信用金庫 ( 2021年10月16日    ネッツ多摩昭島 )

完封勝利をした大阪シティ信用金庫のエース松岡
Photo By スポニチ

 大阪シティ信用金庫のエース・松岡が持ち味を存分に発揮した。

 打たせて取る投球で、打者30人に対して16個のゴロアウトを奪う。わずか88球の省エネ投球で完封勝利を挙げ「バッターを観察しながら調整して投げています。長打も警戒しながら、先制点を与えない投球で次戦も貢献したい」と力強く語った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月17日のニュース