日本ハム・斎藤佑樹「ありのままの今の自分を出す」 1軍合流 17日引退試合

[ 2021年10月17日 05:30 ]

キャッチボールで笑顔の斎藤佑(撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 今季限りで現役引退する日本ハムの斎藤が、引退試合となる17日のオリックス戦に備えて1軍に合流した。ブルペン投球を行った右腕は、19年9月27日のオリックス戦以来の1軍登板へ「優勝争いをしているチームなので、頑張って抑えられるように準備したい。気持ちは高ぶっています。ありのままの今の自分を出します」と力を込めた。

 観衆の上限は1万人で、既にチケットは完売。救援登板の予定で、斎藤と同じく今季限りでユニホームを脱ぐ栗山監督は「いい形で卒業させてやりたい。きちんとお礼が言えるように舞台は整えたつもり」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月17日のニュース