×

阪神・秋山 警戒していた広島・誠也に今季3本目の被弾許す…4回までソロ3被弾、5回3失点で降板

[ 2021年10月17日 19:17 ]

セ・リーグ   阪神―広島 ( 2021年10月17日    甲子園 )

<神・広22>4回1死、鈴木誠(右奥)にソロ本塁打を浴びた秋山(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 甲子園5連戦の先陣を任された阪神・秋山だったが、警戒していた広島・鈴木誠に痛恨の一発を浴びてしまった。

 3回に林、宇草に一発を浴びて2点を失うと、4回1死で相手主砲に、フルカウントから左中間に37号ソロを浴びた。10勝中5勝を挙げる広島戦だが、鈴木誠にはこれで今季3本目の被弾。「ホームランを打たれてしまった2試合で負けているので、全力で抑えにいきたい」と、試合最大のポイントに挙げていたが、3戦連続弾となった相手主砲が上回った。

 結果的に5回4安打3失点で降板となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月17日のニュース