西武 守護神・増田が2軍で実戦復帰 1回わずか9球で3者凡退

[ 2021年6月20日 17:08 ]

イースタン・リーグ   西武1―8楽天 ( 2021年6月20日    カーミニークフィールド )

西武・増田
Photo By スポニチ

 2軍調整中の西武の守護神・増田がイースタン・楽天戦で実戦復帰した。

 7回に登板。打者3人を全て外野フライに抑え、わずか9球で3者凡退に斬った。

 増田は今季、15試合に投げて0勝2敗8セーブ、防御率6・75と不振。再調整のために5月4日に出場選手登録を抹消された。

 実戦復帰したことを聞かされた辻監督は「投げた後のリカバリーも見ないと」と慎重な姿勢。今後の見通しについては「実戦で投げて何の問題もなかったら次、連投となって、段階を踏んでいけるとなった上(1軍)に上げる」と語った。

 増田に代わる抑え役は現在、平良が務めている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月20日のニュース