西武ニール「父の日」球団サプライズにグラウンドで涙 夫人と長女の映像に「心に染みる内容だった」

[ 2021年6月20日 15:41 ]

パ・リーグ   西武―ロッテ ( 2021年6月20日    メットライフドーム )

<西・ロ12>力投する西武先発・ニール(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 西武・ニールが球団のサプライズにグラウンドで涙を流した。

 試合前の練習中に、大型ビジョンに外国人選手へのメッセージ映像が流された。

 渡辺久信GMや選手、そして辻監督。その後には西武に所属する5選手の家族がサプライズで登場した。

 ニールのキアナ夫人、そして今年1月に生まれたばかりの長女・ブレイリンちゃんも映像で登場。夫人は「愛してる。寂しいって言わせて。あなたをとても誇りに思うわ」と話し、笑顔で手を振った。

 これは本人たちには内緒のサプライズ。ニールは映像を見ながらグラウンドで涙を拭った。この日は父の日。「こんなうれしいいビデオを制作して、ビジョンで放映してくれたことに感謝したい。心に染みる内容だった。自分にとって特別な日になった。あんな感じでフィールドで泣いたのは人生で初めて」と話した。

 投球は5回まで2安打無失点。6回に2点を先制されてマウンドを降りた。好投も白星を手にできず「今日は父の日。なおさら勝ちたかった」と悔しがった。

 球界では巨人・スモークらコロナ禍で家族と会えないことで帰国、退団する助っ人選手がいる。そんな中で球団の心温まるサプライズだった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月20日のニュース