ヤクルト・山田 侍任せろ!6月7本目の18号ソロ 五輪代表発表後初アーチ

[ 2021年6月20日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト3ー7中日 ( 2021年6月19日    神宮 )

<ヤ・中>初回2死、先制ソロ本塁打を放つ山田(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 ヤクルト・山田の打球は逆方向でもぐんぐん伸びた。初回2死、高く上がった打球は右翼席最前列へ。「少し差し込まれましたが、最後までしっかり押し込んで打つことができました」と18号ソロを振り返った。

 東京五輪のメンバー発表後の初アーチは最近4試合で4発目で、6月は7本目だ。「金メダル、勝利に貢献できるプレーをたくさんしたい」と語る山田。連勝は4で止まったが、ヤクルトにも侍ジャパンにも頼もしい好調ぶりを見せている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月20日のニュース