日本ハム・杉浦、痛恨被弾で3連勝逃す それでも栗山監督の信頼は変わらず

[ 2021年6月20日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム5―5ソフトバンク ( 2021年6月19日    ペイペイD )

<ソ・日>9回2死、栗原に右越え本塁打を打たれガックリの杉浦(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 日本ハムの守護神・杉浦が同点弾を浴び、3連勝を逃した。高浜、浅間の横浜高同期コンビのプロ初アベック弾などで4点のビハインドを一時逆転したが、9回2死から杉浦がソロ被弾。栗山監督は「ちゃんと勝ち切らないといけないな」と頭を下げた。

 救援投手ではリーグワーストの被本塁打7で、防御率4.15の守護神について「信頼は変わらないか」と聞かれた指揮官は「そうですね」と雪辱に期待した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月20日のニュース