エンゼルス・大谷 球宴本塁打競争の“相棒”はブルペン捕手

[ 2021年6月20日 02:30 ]

ア・リーグ   エンゼルス11-3タイガース ( 2021年6月18日    アナハイム )

<エンゼルス・タイガース>5回、20号2ランを放ちアップトン(左)に祝福される大谷(AP)
Photo By AP

 エンゼルス・大谷の本塁打競争出場についてジョー・マドン監督は「ファンは出場によって疲れるとか、故障するとか思っているかもしれないが、多くのことを披露する機会。経験は彼のためになる」とコメント。高地で打球が飛びやすい球場だけに「たとえ野球ファンでなくても、デンバーでどれだけ遠くまで打つかを見たら、この男は別格、となるかもしれない」と期待した。

 また大谷は大舞台でコンビを組む打撃投手にジェーソン・ブラウン・ブルペン捕手を指名したことを明かした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月20日のニュース