【ファーム情報】ヤクルトが1イニング12点の猛攻 DeNAは1イニング4失策

[ 2021年6月20日 19:10 ]

 プロ野球のファームは20日、イースタン・リーグの日本ハム―ロッテ戦(TOKIWAスタジアム龍ケ崎)が雨天中止。ファーム交流戦を含めて5試合が行われた。

 ヤクルトはDeNA戦(戸田)に13―3。5回に打者15人攻撃で12点を奪った。坂口が5回に2号満塁本塁打、太田が5回に1号2ラン。先発・スアレスは5回3安打1失点で1勝目(2敗)。DeNA先発・上茶谷は3回1/3を3安打1失点。5回は1イニング4失策を記録した。

 楽天は西武戦(カーミニークフィールド)に8―1。ディクソンが初回の5号2ラン、2回の6号2ランと2打席連続アーチなど3安打。渡辺佳が4安打を放った。先発・釜田は7回3安打1失点で5勝目(4敗)。西武先発・本田は5回9安打5失点で3敗目(2勝1セーブ)を喫した。鈴木が初回に先頭打者本塁打となる1号ソロ。

 オリックスは中日戦(オセアンBS舞洲)の9回、3点を奪って4―3で逆転サヨナラ勝ち。同点とし、最後は代打の育成選手・平野大が中前にサヨナラ打を放った。先発・榊原は6回4安打3失点。中日先発のドラフト2位・森(日体大)は5回3安打1失点。
 ソフトバンクは広島戦(由宇)に2―1。小林が5回に2号ソロ。先発・笠谷は6回3安打13奪三振1失点で2勝目(1敗)を挙げた。広島先発・ネバラスカスは5回4安打2失点で1敗目(1勝)。クロンが6回に3号ソロ。

 巨人は阪神とのファーム交流戦(ジャイアンツ)に4―3でサヨナラ勝ち。9回1死で岸田が中前にサヨナラ打を放った。4回に広岡が3号ソロ、育成選手の山下が1号ソロ。先発・井納は6回1/3を7安打3失点(自責0)。阪神先発・チェンは2/3回を1安打無失点。島田が3安打1打点をマークした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年6月20日のニュース