阪神・チェン ファーム交流戦の初回で緊急降板 左肩を押さえてベンチへ、わずか10球で交代

[ 2021年6月20日 13:12 ]

ファーム交流戦   阪神―巨人 ( 2021年6月20日    ジャイアンツ球場 )

阪神のチェン
Photo By スポニチ

 阪神の先発・チェンが初回に緊急降板した。

 初回、先頭の梶谷を投ゴロに打ち取ると、増田大に中前打を許した。それでも若林を右飛で2死一塁とすると、ウレーニャへの2球目で一走・増田大が二盗に成功。さらに失策で三進を許したところで違和感を訴え、左肩を押さえてベンチへ退き、わずか10球で交代となった。

 前回登板11日のウエスタン・ソフトバンク戦では約1カ月ぶりの登板も、5回を2失点(自責1)と好投していた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月20日のニュース