エンゼルス・大谷 本塁打競争参戦をインスタでPR 合成映像を投稿

[ 2021年6月20日 02:30 ]

ア・リーグ   エンゼルス11―3タイガース ( 2021年6月18日    アナハイム )

自身のインスタグラムで本塁打競争出場を表明した大谷(大谷のインスタグラムから)

 エンゼルスの大谷翔平は会見に先立ち、インスタグラムで自身の本塁打を編集したハイライト映像をアップ。最後は自身のユニホームの名前と背番号が「H.R.DERBY 21」から「OHTANI 17」に変わる合成映像で本塁打競争をPRし、英語で「21年の本塁打競争への参加を発表することにわくわくしています。コロラド(のデンバー)でお会いしましょう」と記した。

 ≪「大谷翔平」漢字ユニ販売≫エンゼルスは本拠地のグッズショップで背番号17の上に漢字で「大谷翔平」と入った限定ユニホームの販売を開始した。価格は149ドル(約1万6400円)。今季は開幕から二刀流で活躍していることもあり敵地でも歓声を浴びるほど人気が上昇。タイガース戦のスタンドでは早速、同ユニホームを着たファンの姿もあった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月20日のニュース