「サンドウィッチマン」にまさかの先制攻撃! オリックス・福田が始球式で左前打 首位決戦前に一打!

[ 2021年6月20日 13:25 ]

パ・リーグ   オリックス―楽天 ( 2021年6月20日    楽天生命 )

<楽・オ10>始球式を終え、引き揚げるサンドウィッチマン・伊達みきお(左)と富澤たけし(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 首位浮上が懸かる一戦で、オリックスの切り込み隊長が異例の“先制パンチ”を見舞った。

 福田が「1番・中堅」で先発出場。試合前に先立って行われた始球式で、宮城県出身のお笑いコンビ「サンドウィッチマン」伊達みきおの高め直球を、まさかの巧打。“お約束”の空振りではなく、きれいに左前へはじき返すと、困惑顔で引き揚げる伊達と視線を交わし、不適な笑みを浮かべた。

 なお、初回の第1打席では早川の初球、内角146キロ直球を中前打し好機を演出した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年6月20日のニュース