G党・中居正広「広島が出てくると思ってるんですよ、ずっと」 鍵を握ると見た3投手の名前も挙げる

[ 2021年6月20日 21:33 ]

中居正広
Photo By スポニチ

 タレントの中居正広(48)が19日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「中居正広 ON&ON AIR」(土曜後11・00)に出演。5月に12人の新型コロナウイルス陽性者を出し、下位に低迷するプロ野球チームの広島を心配しつつエールを送った。

 トークの途中で「野球の話、したかったんだよな。いい?」と突然切り出した中居。リスナーのほとんどが野球には興味がない女性と見られることもあって、大ファンである巨人の話もこれまで控えめにしてきたが「僕はね、広島が出てくると思ってるんですよ、ずっと。広島!」と今後の見通しを口にした。

 そして、「でも、このような状況なので。選手の入れ替えだとか。陽性者が出てしまった、濃厚接触者が出てきてしまっただとか。結局ケガ人とかも含めると、やっぱり選手層なんですけど」とした上で「広島はね、ピッチャーがいいから。(開幕前から)阪神とかジャイアンツは出て来るだろうなと思ってたんですけど、それをかき混ぜるのが広島だなーと思ってたんですよ」と広島に注目していたことを明かした。

 また、「中崎出て来たんだよね。下(2軍)から」とかつて守護神としてチームの3連覇(2016~18年)に貢献しながら19年、20年と2年連続で手術を受けるなどして出遅れていた中崎翔太投手(28)に触れ「ずっと2軍の成績を見てますと、中崎、今村、一岡っていう広島が優勝した時の3人がずーっと開幕から2カ月ぐらい2軍で。そんなに成績悪くなかったんですよ。出て来るだろうなーと思っていたら中崎だけ出て来て。この3人が加わったら後ろすごく盤石だな、と思いながら」と今村猛投手(30)、一岡竜司投手(30)の名前も挙げ、広島を警戒しつつエールを送っていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年6月20日のニュース