西武 山川が起死回生の同点2ラン 2点先制された直後の一発に「うれしいです!」

[ 2021年6月20日 15:01 ]

パ・リーグ   西武―ロッテ ( 2021年6月20日    メットライフD )

<西・ロ(12)>6回2死一塁、山川は同点2ランを放つ (撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 4番が起死回生の同点2ランを放った。

 2点を先制された直後の6回、2死から森が四球で出塁。続いて打席に入った山川が、初球の133キロのチェンジアップを叩く。逆方向への右翼への11号2ランに「いや~、うれしいです!」とベンチで喜びを爆発させた。

 ベンチ裏では6回途中まで好投を見せた先発・ニールとグータッチ。さらに中村からは「うまく打ったね」と声を掛けられていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月20日のニュース