ヤクルト石山 不振で抹消 5月途中に抑えから配置転換

[ 2021年6月20日 17:50 ]

ヤクルトの石山
Photo By スポニチ

 ヤクルト・石山泰稚投手(32)が20日、出場選手登録を抹消された。今季も開幕から守護神を任されたが、本来の姿ではなく、5月下旬以降はマクガフに守護神の座を譲っていた。前日19日の中日戦で3―6の8回から救援し、1回1失点。今季は29試合に登板し0勝4敗、1ホールド、10セーブ、防御率5・40だった。

 高津監督は20日の中日戦後、投手コーチも交えて話したことを明かし、「もちろん手を抜いてさぼるような奴ではない。必ずいい状態になって、またあそこのブルペンに座ってくれることを願っていると伝えました。一生懸命自分の状態を上げる努力をしてくれると思います」と期待した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年6月20日のニュース