広島・堂林も1号!中日・清水の低め直球をバックスクリーンへ「あそこまで飛ぶとは」

[ 2021年2月24日 05:30 ]

練習試合   広島4-0中日 ※特別ルール ( 2021年2月23日    沖縄・北谷 )

<練習試合 中・広> 4回2死、中越えソロを放ち、ナインとタッチをかわす堂林(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 広島・堂林も鈴木誠に続いて今春の対外試合1号を放った。

 1点優勢の4回2死から、中日・清水の低め直球をバックスクリーンへ運び「感触は良かったけど、あそこまで飛ぶとは思わなかった」とニッコリだ。

 この日はサードにクロンが入り、堂林はファーストで先発。レギュラー奪取に向け「昨年1年間やっただけ。危機感はずっと持っている。アピールする立場なので、いいパフォーマンスを続けられるように頑張りたい」と力を込めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月24日のニュース