巨人2軍が宮崎キャンプ打ち上げ 阿部2軍監督「競争意識を持ってほしい」

[ 2021年2月24日 15:28 ]

宮崎での2軍キャンプを打ち上げた巨人・阿部2軍監督(中央)ら(読売巨人軍提供)
Photo By 提供写真

 巨人の2軍が24日、宮崎での春季キャンプを打ち上げた。阿部慎之助2軍監督(41)は24日間の日程を終え「コロナ禍で無観客ですごく残念だったけど、こうやってキャンプをできたことにまず感謝」と話した。

 全体練習だけでなく、休日とその前日以外は連日夜間練習も行って若手を鍛え「野手でこれだけの練習量でけが人が1人も出なかったのは一番の収穫。みんな朝から晩まで頑張ったし、それを帰って継続してほしい」と振り返った。守備練習だけを中心に行う「守備デー」や打撃練習に特化した「打撃デー」など工夫を凝らした練習法も導入。「メリハリをつけたほうがケガ人も出ないのかなと思って。そういう試みをして、また来年以降、工夫してできればいいかなと思う」と手応えを口にした。

 2、3軍のメンバー入れ替えも行い「競争意識を持ってほしい。3軍にいる支配下の選手もなぜ3軍にいるのかというのも考えないといけない。危機感をもってやってもらいたいっていうこっちの気持ちも分かってもらいたい。そういう中で競争して2軍の底上げができれば1軍も、チーム全体の底上げになるんじゃないかなと思う」と求めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月24日のニュース