楽天・則本昂 9年目のテーマは「原点回帰」ワインドアップに戻し2回完全投球

[ 2021年2月24日 05:30 ]

練習試合   楽天2-0日本ハム ( 2021年2月23日    名護 )

力投する先発の則本昂(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 楽天・則本昂が実戦初登板し、日本ハムを相手に2回を完全投球。直球は最速で151キロを計測し「ケガなく終えられたのが一番。四球もなかったので良かった」と納得顔だ。

 9年目の今季は「原点回帰」をテーマに掲げている。昨季はセットポジションの新フォームに挑戦したものの、2年連続の5勝に終わった。2年前までのワインドアップに戻し「シーズンでやるかどうか分からないけど、出力を出すことは必要。現段階でやっておくのは大事なので」と意図を説明した。

 キャンプでの調整は順調で「上半身と下半身のバランスが良かった。1年間戦う決意を成績で見せてほしい」と石井監督。開幕に向け、さらに状態を上げていく。(重光 晋太郎)

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月24日のニュース