オリ・平野 カーブは「まだまだ」 27日実戦登板へ

[ 2021年2月24日 12:16 ]

<オリックスキャンプ>ライブBPに登板した平野佳寿と打席に立つジョーンズ(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 4年ぶりに古巣復帰したオリックス・平野佳がフリー打撃に初登板。ジョーンズら打者4人にカーブやスプリットなどを織り交ぜて20球を投げ、順調な調整具合を示した。

 「球種を伝えないで投げて、打者の反応を、ですね。あまり投げていなかったカーブやスプリットの反応とか。まあ、カーブはまだ自分の求めるものにできていないので、まだまだですね」

 27日のソフトバンクとの練習試合で、復帰後初の実戦となる対外試合に登板予定。「練習試合なので、セットで走者がいて、というのも大事なので。試合でしか分からない雰囲気もあるし、打たれていいわけではないけど、そういうのも大事かなと思います」。3月26日の西武との開幕戦に向けて、着実にギアを上げていく。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月24日のニュース