西武・山川 26日1軍合流前に会心一発「やってきたことを最後に出せた」

[ 2021年2月24日 05:30 ]

西武・山川
Photo By スポニチ

 昨秋に右足首を痛めた西武の山川が、阪神2軍との練習試合(高知)で8回に左越えソロを放った。対外試合初アーチに「昨シーズンにはないような手応えのある一発」と言い、26日の1軍合流前に結果を残し「やってきたことを最後に出せた」とうなずいた。

 ドラフト1位・渡部(桐蔭横浜大)も4回に対外試合初安打となる左前打。「(ポテンヒットで)当たりには納得していません。課題が見つかったので、所沢に戻ってそれを埋めていきたい」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月24日のニュース