ソフトバンク ドラ5田上がプロ初のブルペン入り 叔父の背番号「70」

[ 2021年2月24日 11:05 ]

ソフトバンクの田上奏大投手
Photo By スポニチ

 宮崎キャンプ第6クール2日目の24日、ソフトバンクのドラフト5位ルーキー・田上奏大投手(18=履正社)がプロ初のブルペン入りをした。立ち投げで30球を投じ、マウンドの傾斜を確かめた。

 球団OB捕手の田上秀則氏は叔父にあたり、背番号は田上氏がつけていた「70」。3年春まで野手だった最速151キロ右腕が本格的に始動した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月24日のニュース