柴田、京都国際と初出場校同士の対戦 遠藤主将「震災から10年。宮城の復興を伝えたい」

[ 2021年2月24日 05:30 ]

第93回選抜高校野球大会組み合わせ抽選会 ( 2021年2月23日 )

対戦相手が決まり、抱負を述べる柴田の遠藤瑠祐玖主将
Photo By 代表撮影

 柴田(宮城)は大会5日目の第2試合で、京都国際との対戦が決まった。ともに初出場校同士の対戦となる。

 
 遠藤瑠祐玖主将(2年)は「震災から10年。宮城の復興を、自分たちのプレーで全国の皆さんに伝えたい」と意欲を見せた。エース右腕の谷木(やぎ)亮太(2年)は冬場のトレーニングで体重も4キロ増の77キロに。パワーアップした姿で甲子園のマウンドに上がる。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月24日のニュース