巨人が2021年キービジュアル発表 ファンも参加 坂本「勇気が湧いてきます」

[ 2021年2月24日 16:24 ]

巨人の2021年シーズンのキービジュアル(読売巨人軍提供)
Photo By 提供写真

 巨人は24日、3月26日の開幕に向けて、2021年シーズンのキービジュアルを同日から球団公式ホームページや公式SNSなどで展開する。今季のテーマは「ともに、強く。」。ファンから募集した選手にエールを送る写真や、各選手ゆかりの人物の写真をモザイク状にデザインしている。

 ビジュアルに登場するのは、原辰徳監督(62)をはじめ、主将の坂本勇人内野手(32)やエース・菅野智之投手(31)ら計15人。選手にエールを送る写真は、球団で初めて公式ツイッターを通じて募集し、2000件以上の応募の中から採用した。また、ゆかりの人物は、原監督には長嶋茂雄終身名誉監督、坂本には阿部慎之助2軍監督(41)など、球団所有の写真の中から選んでいる。

 坂本は「たくさんの応援写真をご応募いただき、ありがとうございました。今年のキービジュアルは、ファンの皆さんの写真が入り、とても勇気が湧いてきます。ファンの皆さんとともに、コロナ禍の状況を乗り越え、リーグ3連覇、日本一を成し遂げたいと思います」と球団を通じてコメントした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月24日のニュース