ジャイアンツ・山口「メジャー契約勝ち取る」米国2年目巻き返しへ気合

[ 2021年2月24日 05:30 ]

ジャイアンツとマイナー契約の山口はオンラインで取材に応じる
Photo By 共同

 ジャイアンツとマイナー契約を結び、招待選手としてメジャーキャンプに参加している山口が22日(日本時間23日)、オンライン会見に応じた。まずは大リーグ出場の前提となる40人枠入りへ向け「何とかメジャー契約を勝ち取って、1年間貢献できる姿を見せたい」と目標を口にした。

 背番号77のユニホーム姿でキャッチボールを行い、植松泰良ブルペン捕手を座らせて直球だけでなく変化球も投じて「伝統のあるチームだし、凄いワクワクしている」と目を輝かせた。キャンプ初のブルペン投球については23日(同24日)か24日(同25日)に入るという。

 メジャー1年目でブルージェイズに在籍した昨季は17試合で2勝4敗、防御率8・06。「僕自身は納得した球で、納得して打たれたというところがなかった」と振り返る。巻き返しを狙う米国2年目へ「今年は、どういうイメージでキャンプに臨めばいいか明確に見えている。自分に対しての期待感は昨年よりある」と力強かった。(スコッツデール・笹田幸嗣通信員)

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月24日のニュース