DeNA ソト、休日返上で調整 梶谷は入念に状態確認

[ 2020年8月13日 14:13 ]

ダッシュなどで調整したDeNA・梶谷(球団提供)
Photo By 提供写真

 DeNAのネフタリ・ソト内野手、梶谷隆幸外野手が13日、休日返上で横浜スタジアムを訪れ調整した。腎盂(じんう)腎炎を患い6試合ベンチ外となっているソトは、室内練習場で打撃練習などを行い「練習量が落ちていたので量を確保するために来ました」とバットを振った。14日ヤクルト戦の出場については「僕が決められることではないので、監督、コーチと話します」とした。

 また左かかと打撲で2試合欠場中の梶谷は「痛みはまだあります」と話しながらも、ダッシュやキャッチボール、打撃練習を行い、入念に状態を確認した。14日の出場は当日の様子を見ての判断となりそうだが、2連敗中のチームにとって両選手が復帰することができれば、明るい材料となりそうだ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月13日のニュース