レイズ・筒香 3回に右越え2号2ラン!デビュー戦以来19日ぶりの一発

[ 2020年8月13日 09:25 ]

ア・リーグ   レイズ―レッドソックス ( 2020年8月12日    ボストン )

レイズ・筒香(AP)
Photo By AP

 レイズの筒香嘉智外野手(28)が11日(日本時間12日)、敵地・ボストンでのレッドソックス戦に「6番・左翼」で先発出場。3回の第2打席で2号右越え2ランを放った。

 3回1死二塁で迎えた第2打席。レッドソックスの先発右腕ゴッドリーの投球をとらえた打球は右翼フェンスを越える2号2ランだ。メジャーデビュー戦となった7月24日(同25日)のブルージェイズ戦の5回に左中間へ1号2ランを放って以来19日ぶり、出場15試合ぶりの一発となった。

 初回2死二、三塁からの第1打席は中飛。2番手右腕ウェバーと対戦した5回無死からの第3打席は見逃し三振、7回1死二塁からの第4打席はニゴロ併殺打だった。

 前日11日(同12日)の同カードでは、7回から代打で途中出場し2打数無安打だった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月13日のニュース