加藤学園・肥沼 119球完投勝利「小学校から野球を続けてきて良かった」

[ 2020年8月13日 05:30 ]

2020年甲子園高校野球交流試合   加藤学園3―1鹿児島城西 ( 2020年8月12日    甲子園 )

<加藤学園・鹿児島城西>甲子園での勝利にグラブを叩いて喜ぶ加藤学園・肥沼(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 加藤学園のエース肥沼竣(3年)は9回に1点を失ったが、119球で完投した。

 「きつかったが、仲間が守ってくれた」。進学前は地元・埼玉の高校でバドミントン部に入り、野球に区切りをつけようと考えていたこともあった。「小学校から野球を続けてきて良かった」。米山学監督は「一生懸命投げてくれた。非常に大きい1勝。今後の加藤学園につながってくれたらと思う」と感慨深げだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月13日のニュース