日本ハムドラ1河野 まさかの1イニング3被弾にガックリ「投げミスで…悔しい」

[ 2020年8月13日 21:16 ]

パ・リーグ   ロッテ―日本ハム ( 2020年8月13日    ZOZOマリン )

<ロ・日>5回2死、マーティンにホームランを打たれ、この回3本目のホームランを打たれた河野(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 日本ハム・河野が5回にまさかの1イニング3本塁打を浴びた。

 4点リードで迎えた5回。先頭の田村に直球を左翼席へ運ばれると、1死後には福田秀にスライダーを右翼席へ。2死後にはマーティンにカーブをバックスクリーンへたたき込まれ、がっくりとうなだれた。

 5―4の6回に2番手・井口が同点適時打を許し、今季3勝目を逃したドラフト1位左腕は「5回表に味方が3点を取ってくれた後、投げミスでホームラン3本打たれる形になってしまい悔しい気持ちです。点を取ってもらった後のイニングは特に、一人ひとり丁寧に集中して投げなければいけなかったと思います」と反省した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月13日のニュース