ロッテ投壊…連勝4でストップ 12失点に井口監督「バッテリー含めて話し合いたい」

[ 2020年8月13日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ4―12日本ハム ( 2020年8月12日    ZOZOマリン )

<ロ・日>ロッテ先発の小島(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ロッテは投手陣が12失点と崩れ、連勝は4でストップ。小島が2ラン、7回は南が3ランを浴びるなど中田に6打点を許し、井口監督は「バッテリー含めて話し合いたい」と引き締めた。

 打線は5回に安田が右前適時打、7回は井上が中越え11号3ランと必死に追い上げたが、救援陣が追加点を許して反撃ムードも消滅。指揮官は「ああいうところでしっかり抑えないと勝ちパターンはつくれない」と苦言を呈した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月13日のニュース