広島・宇草 2軍戦でサイクル安打 打率・304、1軍初昇格へも大きなアピール

[ 2020年8月10日 05:30 ]

ウエスタン・リーグ   広島10-10阪神 ( 2020年8月9日    由宇 )

<ウエスタン 広・神> 2回2死一塁、宇草は右翼線二塁打を放つ(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 広島のドラフト2位・宇草がウエスタン・リーグ、阪神戦(由宇)でサイクル安打を達成した。

 「1番・左翼」で先発。初回先頭で西純から左中間への三塁打、2回には右翼線への二塁打を放つと、6回には福永から中前適時打。そして、9回先頭で浜地から右翼席に2軍戦初アーチを放り込み快挙達成となった。

 打率・304と大台に乗せて、1軍初昇格へも大きなアピールとなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月10日のニュース