元日本ハム「SSコンビ」が対戦 常総・島田監督と帝京長岡・芝草監督が練習試合「これも運命」

[ 2020年8月10日 05:30 ]

試合後握手を交わす(左から)帝京長岡・芝草監督、常総学院・島田監督(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 先月26日から母校の常総学院を指導する島田直也監督(50)が9日、土浦市の同校で、芝草宇宙監督(50)率いる帝京長岡とダブルヘッダーの練習試合を行い、連勝した。両監督は87年に日本ハムに同期入団し「SSコンビ」と称された。

 島田監督にとって初陣の第1試合は投打がかみ合い大勝。新監督は「初めての試合にしては出来過ぎ。ここまでやれるとは思わなかった」と及第点をつけた。電話では話すものの、芝草監督と会うのは10年ぶり。「まさか同じ時期に高校野球の監督とは…。これも運命なんだな。お互い野球界を盛り上げていけるよう頑張りたい」と意気込んだ。今年4月に帝京長岡に赴任した芝草監督は「今日完敗してチームの立て直し、特に守備力(強化)だと思った」と話した。(伊藤 幸男)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月10日のニュース