筒香 イチ以来のダブルヘッダー連続先発出場も無安打 8月14打数音なし

[ 2020年8月10日 02:30 ]

ア・リーグ   レイズ―ヤンキース ( 2020年8月8日    セントピーターズパーク )

ヤンキースとのダブルヘッダー第1試合の1回、見逃し三振に倒れたレイズ・筒香(AP)
Photo By AP

 レイズの筒香はダブルヘッダーで計5打数無安打だった。第1試合は「4番・左翼」、第2試合は「6番・左翼」で先発。日本選手では13年6月19日のドジャース戦でのヤンキース・イチロー以来のダブルヘッダー2試合の先発出場だった。

 第2試合の初回2死満塁で押し出し四球を選んだが、8月は14打数無安打と快音から遠ざかっている。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月10日のニュース