日本ハム・バーヘイゲン 自己最多10K、チーム最多タイ4勝

[ 2020年8月10日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム2―1西武 ( 2020年8月9日    札幌D )

<日・西>日本ハム先発・バーヘイゲン(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 日本ハムのバーヘイゲンが自己最多10三振を奪うなど7回1失点でチーム最多タイ4勝目を挙げた。

 10三振以上を奪って勝利投手となったのは球団助っ人では74年のケキッチ以来46年ぶり。7個がカーブで「カーブにタイミングが合っていなかったので投げ続けた」と話した。先発投手の防御率3.93はリーグトップ。新助っ人は「一丸となって戦った結果でその一員になれた」と手応えを口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月10日のニュース