エンゼルス・大谷“ノーモア炎上”「1アウト取りたい」

[ 2020年8月3日 02:30 ]

マスク姿でアストロズ戦を観戦した大谷(撮影・奥田秀樹通信員)
Photo By スポニチ

 エンゼルスの大谷は2日(日本時間3日午前5時10分開始)のアストロズ戦先発を控え、「1アウト取りたいですね」と笑顔で話した。

 右肘のじん帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)から投手復帰した7月26日の前回登板は、1死も取れず5失点だったことを引き合いに、雪辱を期した。この日はキャッチボールや壁当てなどで調整し、欠場したア軍戦はスタンドからマスク姿で見守った。実戦勘が鈍っていることには「いくら練習しても、そこだけは実戦の中でやるしかない」と課題を口にした。 (アナハイム・奥田秀樹通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月3日のニュース