千葉学芸 ドラフト候補・小芝温存、3年生トリオ田中&小林&菊池がノーノー継投

[ 2020年8月3日 20:00 ]

千葉大会1回戦   千葉学芸7―0茂原 ( 2020年8月3日    鴨川 )

<茂原・千葉学芸>7回途中を無安打に封じた千葉学芸・田中(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 千葉学芸の背番号10・田中晴祈(はるき)、同18・小林大騎、同19・菊池竜成の3年生トリオで7回参考ながらノーヒットノーランを達成。しかも最速146キロの今秋ドラフト候補・小芝永久(とわ、3年)を温存し、茂原にコールドで快勝した。

 「今日は直球のコントロールが良かった。野手の正面に(打球がいくよう)打たせられた。甲子園はなくなったけど、優勝を目指しているので、僕らも小芝に負けないよう頑張ります」。先発で6回1/3を1四球だけの無安打に封じた田中が力を込めた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月3日のニュース