オリックス・山岡 11日からのソフトバンク戦で復帰有力 2軍戦登板で回復確認 

[ 2020年8月3日 05:30 ]

ウエスタン・リーグ   オリックス4-4阪神 ( 2020年8月2日    鳴尾浜 )

<ウエスタン 阪神・オリックス>先発して3回2/3を3失点だったオリックス・山岡泰輔
Photo By 代表撮影

 左脇腹痛で離脱中のオリックス・山岡がウエスタン・リーグ、阪神戦で実戦復帰し、3回2/3を3失点でまずまずの回復具合を示した。

 4回2死一、二塁で、予定の60球に迫り59球で降板。負傷した6月26日のロッテ戦以来1カ月ぶりで、「無事に投げられてよかった。今の段階では(患部も)大丈夫」と強調した。

 1軍復帰は11日からのソフトバンク6連戦が有力で、「チームに求められるところで貢献できれば」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月3日のニュース