DeNA・平良 1球に泣く 防御率1・99なのに勝ち星伸びず ラミレス監督「それも野球」

[ 2020年8月3日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA1―3阪神 ( 2020年8月2日    甲子園 )

7回2失点のDeNA先発・平良(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 DeNAは好投の平良が1球に泣き、チームの連勝が3で止まった。

 1点リードの6回1死二、三塁で大山に痛恨の2点打。打ち取ったように見えた打球が右前にポトリと落ちた。7回2失点で2敗目(2勝)。「粘り強く投げることを意識して最少失点に抑えられたことは良かった」。リーグ2位の防御率1・99で勝ち星が伸びない状況に、ラミレス監督は「それも野球。一つ言えるのは平良は毎回素晴らしい投球をしているということ」とかばった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月3日のニュース