帝京 8強進出一番乗り!武者6回途中無失点&柳沼、田代で完封リレー

[ 2020年8月3日 05:30 ]

東東京大会4回戦   帝京6―0成城 ( 2020年8月2日    神宮 )

<帝京・成城>5回2/3を投げ、無失点で11三振を奪った武者
Photo By スポニチ

 帝京が6―0で成城を下し、8強進出一番乗りを決めた。先発の武者倫太郎(3年)は5回2/3を無失点、11奪三振で「自分の他にも投手がいるから飛ばすことができた」と笑顔。6回途中からエース右腕の柳沼勇輝(3年)が9回2死までの打者9人に対し完全投球を見せ、最後は左の田代涼太(3年)が締めて完封リレーを完成させた。

 武者は「(決勝まで)1日おきの試合になるので自分ができるだけ投げて柳沼を温存できれば」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月3日のニュース