都城東 8強進出!エース左腕・林 9回無失点、連投任せろ

[ 2020年8月3日 05:30 ]

東東京大会4回戦   都城東2―0東京 ( 2020年8月2日    神宮 )

<都城東・東京>投手戦を制した林
Photo By スポニチ

 都城東が東京を2―0で下し、8強に進出した。3回に暴投で先制すると6回に2番・千野亜真汰(あまた・3年)が左越えソロ。エースの左腕・林平太郎(2年)は打たせて取る投球で9回を無失点で投げ切って「落ち着いて投げた」と白い歯を見せた。

 ここまで1人で投げ抜いてきた林について、内田稔監督は「できれば休ませたかった…」と話したが林は「疲れはあるけど、まだ1試合投げ切れる体力はある」と頼もしかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月3日のニュース