巨人・坂本 3安打で開幕2連勝に貢献!本塁打が出ればサイクルに原監督「並ではない」

[ 2020年6月21日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人11-1阪神 ( 2020年6月20日    東京D )

<巨・神>7回無死満塁、この日3安打目となる適時打を放つ坂本(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 巨人の坂本が2試合連続で先発出場し、今季初適時打を含む3安打。開幕2連勝に貢献し「いい雰囲気で開幕と2戦目を獲れたことはチームに勢いがつく」と喜んだ。初回に岩貞から中堅フェンス直撃の三塁打。4回は中越えに通算349本目の二塁打を放ち、岡本の決勝打で生還。新型コロナウイルス陽性反応による10日間の入院生活を感じさせず、7回に左前適時打を放った。

 本塁打が出ればサイクル安打の活躍に「前日よりもはるかに体の切れが出ている。並ではない」と原監督。主将は疲労を見せることなく「明日もう一つ全員で戦い、勝てるように試合に臨みたい」と見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月21日のニュース