BCリーグ開幕 富山―石川戦は観客653人動員し開催

[ 2020年6月21日 05:30 ]

ルートインBCリーグ   富山6-5石川 ( 2020年6月20日    県営富山 )

 野球のルートインBCリーグ開幕戦の富山―石川戦を観戦するスタンドの観客=20日、富山市の県営富山野球場
Photo By 共同

 ルートインBCリーグが開幕し、富山―石川は唯一、観客を入れて開催した。7回以降、2時間45分を超えて次の回に入らない規定により8回で終了。富山が6―5でサヨナラ勝ちした。鳴り物の応援はなく、拍手や歓声の中でプレー。決勝打を放った後藤大葵内野手(22)は「こういう状況でも足を運んでいただいた。これからも応援してもらえたらうれしい」と笑みを浮かべた。

 富山県では5月19日以降に新たな感染者が確認されていないこともあり、観客を入れて開催。653人が観戦し、入り口で検温や消毒をした。感染者が出た場合に備えて来場者には連絡先を登録してもらい、希望者には無料でフェースシールドを配った。富山の永森茂球団社長(65)は「何とか開幕戦ができるようになった。(次の試合まで)時間が空くので改善するところはする」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月21日のニュース