ダルビッシュ 新球「スプリーム」動画を披露 150キロ前後でツーシームとスプリットの中間

[ 2020年6月21日 02:30 ]

カブスのダルビッシュ有(AP)
Photo By AP

 ダルビッシュが、ツーシームとスプリットの中間にあたる新球「スプリーム」を自身のツイッターで披露した。

 投球練習の動画を投稿。93マイル(約150キロ)程度で、打者の手元でシュート気味に曲がって沈む。「まだバッターがどう反応するかは分かりません。(DeNAの)山崎選手の(ツーシーム)より速球との球速差は少なく、落ちは弱く、横の変化は大きい」と解説した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月21日のニュース